行橋京都病児病後児保育室「アンファン」ご利用案内

更新日:2017年11月14日

病児病後児保育室では、子どもが病気にかかったとき、仕事等の都合によりご家庭で育児を行うことができない場合に、看護師と保育士が連携して子どもをお預かりします。

生後4ヶ月から小学校6年生までの行橋市・苅田町・みやこ町のいずれかに住所がある子どもが対象となります。

利用には住所がある市役所・町役場又は病児病後児保育室で、事前に登録が必要です。

 

病児病後児保育室(アンファン)の登録について

ご利用するには、事前登録が必要です。市役所子ども支援課又はアンファンに、母子手帳と印鑑をご持参の上、登録してください。


※これまでアンファンのご利用にあたっては、毎年(7月1日~翌6月30日利用分)登録が必要でしたが、平成28年度より1年に1度の登録制が廃止になりました。

有効期限については以下のように変更となります。

○未就学児(生後4ヶ月から小学校に入学前の児童)・・・小学校入学前まで有効

○就学児(小学1年生から小学6年生の児童)・・・小学校卒業まで有効

 

ご利用の流れ

①事前登録を行う。

②病院に行く(かかりつけ医の受診・利用可否の相談)

  • 受診の際、病児病後児保育室を利用したい旨を伝え、利用の可否の指示を受けてください。
  • 利用可能であれば、医師連絡票に必要事項を記入してもらってください。

③病児病後児保育室の予約

  • 利用する前日の午後6時までに電話予約をお願いします。(0930-25-7701)
  • 利用は受付順となっており、定員の都合上、利用できないこともあります。
  • 予約なしでの利用については、当日の定員に空きがある場合のみ可能となりますので、お迎えの際は、身分証明書(運転免許証、健康保険証など)をご提示ください。
  • キャンセルされる場合は、なるべく早く病児病後児保育室に電話連絡をお願いします。遅くとも利用当日の午前8時までに必ず連絡をお願いいたします。なお、ご連絡がないままキャンセルされますと次回以降ご利用をお断りする場合があります。

④病児病後児保育室の利用

  • 申請書に保護者の方が必要事項を記入し、医師連絡票と一緒に利用当日、病児・病後児保育室へ提出してください。お越しいただいた際に、聞き取りをいたします。
  • 薬の服用を希望される場合は、与薬依頼票を保護者の方が記入し、提出してください。
  • 持ち物の確認を行うため、「当日の持ち物リスト」も提出してください。

⑤お迎え

  • お迎えは、必ず午後6時までにお願いします。延長保育はありません。
  • お迎え時間が変更になる場合、遅れそうな場合は必ずご連絡ください。利用できる日・時間 月曜から金曜日午前7時30分から午後6時00分まで
  • ※ 土曜日・日曜日・祝日・お盆(8月13日~15日)・年末年始(12月29日~1月3日)はお休みです。
  • 予約及びキャンセルの電話は、午前7時30分から午後6時30分まで受付しております。

 

利用施設

〒824-0002
行橋市東大橋二丁目9番1号(行橋京都メディカルセンター2F)
行橋京都病児病後児保育室(愛称:アンファン)

電話 0930-25-7701
FAX  0930-25-7703

 

行橋・京都病児病後児保育室地図

様式ダウンロード

事前登録や予約に必要な書式は次の様式をダウンロードしてお使いください

様式類

このページに関するお問い合わせ

子ども支援課

電話
:0930-25-1111
ファクシミリ
:0930-22-7952
E-Mail
kodomo@city.yukuhashi.lg.jp