保育園について

更新日:2018年10月01日

◆平成31年度 新年度入所の申し込み受付についてはコチラ

 

保育所は保護者の就労や病気などによって家庭で保育できない場合に、保護者に代わってお子さまを保育する児童福祉施設です。
保育所では家庭的な雰囲気の中で、子どもたちが元気で楽しく過ごせるよう、ゆとりを持ったふれあいを大切にし、様々な体験を通じて心身ともに健康で豊かな人間性を持った子どもに育つように保育を進めています。

入園措置基準

保育園への入園措置は、児童の保護者、同居の親族かつその他の者のいずれもが次の各号のいずれかに該当することにより、当該児童を保育することができないと認められる場合に行います。

  1. 昼間に居宅外で就労することを常態としていること。
  2. 昼間に居宅内で当該児童と離れ、日常の家事以外の就労をすることを常態としていること。
  3. 妊娠中又は出産間もないこと。
  4. 疾病もしくは負傷、又は精神もしくは身体に障害を有していること。
  5. 長期にわたり疾病の状態にある、又は精神もしくは身体に障害を有する同居親族を常時介護していること。
  6. 風水害、震災、火災又はその他の災害の復旧に当たっていること。
  7. 市長が認める前各号に類する状態にあること。

入園の受付

4月新規入園希望の方

受付期間

一次受付:10月1日~10月31日 ※以降、二次・三次受付

受付場所

市内保育園が第一希望の場合 ⇒ 第一希望の保育園
市外保育園が第一希望の場合 ⇒ 市役所子ども支援課(17番窓口)

5月以降入園希望の方

受付期間

希望入園月の前々月の月末まで
(例:9月入園希望の場合7月末までに申し込み)

受付場所

市役所子ども支援課 17番窓口
※行橋市外の保育園に入園希望の方については、子ども支援課子ども未来係にお問い合わせ下さい。
※上記受付期間内であっても定員等により希望の保育園に入園できない場合があります。
なお、詳細につきましては、子ども支援課子ども未来係までお問合せ下さい。

入園申込みに必要な書類

入園申請に必要な書類

  • 保育所入所申込書 (記入例(PDF)
    (※申込書は各保育園、子ども支援課子ども未来係に備えています。)

入園資格認定に必要な書類

  • その他、病気、障害、妊娠、出産の場合―必要に応じた関係書類

保育料算定方法

  • 市町村県民税額をもとに保育料を計算します。市民税の賦課決定時期が6月になるため、9月に切り替えを行います。(8月以前は前年度分で算定。9月以降は当該年度分で算定。)

このページに関するお問い合わせ

子ども支援課

電話
:0930-25-1111
ファクシミリ
:0930-22-7952
E-Mail
kodomo@city.yukuhashi.lg.jp