子育て支援施設

更新日:2017年11月14日

行橋京都児童発達相談センター“ポルト”

行橋京都メディカルセンター内に、子どもの発達相談と診察が受けられる「行橋京都児童発達相談センター“ポルト”」が開設されました。“ポルト”では、専門的知識を有する職員がお子さんやその家族等の相談を受け、個別に助言や指導を行います。また、必要に応じて専門医の診察や専門機関のご紹介も行います。

ご家族の方へ ~お子さんの、こんな悩みや気になる様子はありませんか~

<幼児期>
・じっと座っていることができない
・落ち着きがない
・思い通りにならないとかんしゃくを起こしたり、パニックになったりする
・あそびが次々に移りやすく、注意が持続しない

・こだわりが強い・・・など

<学童期>
・友だちとのトラブルが多い
・気持ちのコントロールが難しい
・コミュニケーションがとりにくい
・いつも同じ事で注意される
・忘れ物が多い
・学習面の遅れ  ・・・など

[相談日時]
8時30分~17時

予約受付のみ  

※ただし、国民の休日、1月2日~3日、8月13日~15日、12月29日~31日をのぞきます。
※土曜日は、事前予約の受付のみ行います。

[診察]
毎月第1金曜日 9時~12時
毎月第3金曜日 13時~16時

[対象者]
行橋市、苅田町、みやこ町のいずれかに住所を有する児童(0~18歳未満)とそのご家族等

[利用方法]
相談、診察ともに予約制です。事前にご連絡ください。

[利用料]
相談、診察ともに無料です。

[お問合せ]
行橋京都児童発達相談センター“ポルト” 0930-25-7720

 

行橋京都病児病後児保育室“アンファン”

アンファンでは、保護者の方が安心して就労できるよう、看護師と保育士が連携してお子さんを預かり、無理なく体力が回復するよう、お子さんの立場にたった保育を行っています。

[利用できるお子さま]
次にあげるすべての要件を満たすことが必要です。
・お子さまが病気や怪我のため、保育所等での集団保育が困難な場合
・行橋市・苅田町・みやこ町のいずれかに住所があるお子さま
・生後4ヶ月から小学校6年生まで
・仕事の都合(傷病、災害、事故、出産、看護、冠婚葬祭等含む)により家庭において保育を行うことが困難なお子さま

※前日又は当日までに医師の判断を受けていることが必要です。
※利用するには事前登録が必要です。
(1度登録をすると未就学児は小学校入学前まで有効となり、就学児は小学校卒業まで有効となります。)

[利用時間]
月曜日から金曜日の7時30分から18時まで(土・日・祝日・お盆・年末年始はお休み)

[利用料金]
1日2,000円(飲食費等の実費を除く)

[お問合せ]
子ども支援課 子ども未来係 0930-25-1111(内線1186)

このページに関するお問い合わせ

子ども支援課 子ども未来係

電話
:0930-25-1111
ファクシミリ
:0930-22-7952
E-Mail
kodomo@city.yukuhashi.lg.jp