ひとり親家庭への生活支援について

更新日:2017年11月14日

母子生活支援施設

18歳未満の子どもを養育している母子家庭等のお母さんが、生活上のいろいろな問題のため、子供の養育が十分できない場合、子どもと一緒に入所できる施設です。

支援員が生活、教育、就職等について援助します。

[お問合せ]
子ども支援課 児童家庭係 0930-25-1111(内線1181)

JR通勤定期乗車券の割引制度

児童扶養手当を受給している世帯の方がJRで通勤している場合、通勤定期乗車券を3割引で購入できます。

(学割等の他の割引とは、併用できません。)

[お問合せ]
子ども支援課 児童家庭係 0930-25-1111(内線1181)

母子家庭等就業・自立支援センター

母子家庭や寡婦の方のあらゆる相談に応じています。また、養育費の取り決め方法、金額、支払い方法などについて、無料相談も実施しています。

[お問合せ]
飯塚市新立岩 嘉穂鞍手保健福祉環境事務所内
福岡県母子家庭等就業・自立支援センター 0948-21-0390

ひとり親世帯への配食サービス

児童の食の大切さを重要視し、また家庭で児童が火気を使用する危険性を最小限にとどめる為、栄養バランスの取れた食事の提供を行うことで、児童の安全確保および日常生活を支援します。

[対象者]
行橋市に居住するひとり親世帯で、その親が入院等の事情により児童の栄養確保が出来ないと判断された場合。

[料金]
1食400円

[お問合せ]
子ども支援課 子ども未来係 0930-25-1111(内線1186)

ひとり親世帯へのヘルパー派遣

ひとり親家庭が、緊急又は一時的な理由で児童のみでの生活を余儀なくされた場合、日常生活の援助を行うことによって児童のみとなった世帯への自立を促進します。

[対象者]
行橋市に居住するひとり親世帯で、親が入院等によりその児童を養育できない状態となり且つ、他に祖父母等がその児童を養育することが困難であると判断される世帯。

[利用日及び利用時間]
原則的に親の入院期間中。1回につき1時間。

[料金]
1時間100円

[お問合せ]
子ども支援課 子ども未来係 0930-25-1111(内線1186)

このページに関するお問い合わせ

子ども支援課

電話
:0930-25-1111
ファクシミリ
:0930-22-7952
E-Mail
kodomo@city.yukuhashi.lg.jp